特集!デイリー杯2歳ステークス!

特集!デイリー杯2歳ステークス!

11月2週目です!

土曜日は京都で2歳の重賞レースが開催されます。

既に年間収支のプラスが確定しているAKBこじはるさんは果たしてどのような予想をするのでしょうか!?久しぶりの的中に期待したいです。

11月12日(土) 京都11レース
第51回 デイリー杯2歳ステークス(G2)

レース概要

『デイリー』は神戸新聞社が発行するスポーツ紙デイリースポーツのことです。

阪神ジュベナイルフィリーズと朝日杯フューチュリティステークスの関西での重要ステップレースの位置付けとなっているレースです。

1966年創設、施行競馬場、距離変更などを経て1997年に現在の施行条件に定着しました。

京都芝1600m外回り

注目馬紹介

・ディーパワンサ・牝2

(父:ディープブリランテ)
2戦2勝(中京2歳ステークス)
父ディープブリランテは本年デビューの新種牡馬、ディープインパクト直子のダービー馬です。
デビューの中京芝1400m新馬戦は道中4番手から抜け出しての勝利、中京2歳Sは少頭数で後方からの差す競馬で勝利しています。
レースセンスがよく、仕上がりも早そうな血統なので間隔が開いているのは気にする必要はないと思います。
中京2歳Sはレベル的に問題がありそうですが、新馬戦で戦った2~4着馬が後の未勝利戦で勝ち上がっているので、2連勝するだけの実力は十分兼ね備えていると思います。

・ジューヌエコール・牝2

(父:クロフネ)
2戦2勝(ききょうステークス)
父が同じ兄(全兄と言います)のルミナスウイングは中央4勝しており、優秀な血統です。
新馬戦は4番手からの差す競馬で勝利、ききょうSはほぼ最後方からレースを進め、上がり3ハロン最速で差し切り勝ちを決めました。
クロフネ産駒にしては切れる脚が使えるので、高速の京都コースでも対応できそうです。

・リナーテ・牝2

(父:ステイゴールド)
1戦1勝(京都芝1600m新馬戦)
父が異なる兄(半兄と言います)に今年の菊花賞馬サトノダイヤモンドがいる超良血馬です。
父がステイゴールドになってパワータイプにシフトしていると思いますが、新馬戦は3番手で折り合って危なげないレース振りを見せました。
兄と比較するのは可哀想ですが、ここを勝ち負けするようなら、来年のクラシックでも期待できる可能性は十分秘めています。

・タイセイスターリー・牡2

(父:マンハッタンカフェ)
1戦1勝(京都芝1400m新馬戦)
全兄に重賞5勝、NHKマイルC優勝のミッキーアイルがいるこの馬も超良血馬です。
兄は気性が激しく、逃げる競馬での短距離馬ですが、本馬は新馬戦を見る限り落ち着きがあります。
外枠発走でもスッと前に付けられる脚を持っていて、ゴール前での反応も問題なく余裕での勝利を飾っています。
兄よりも距離に融通がききそうで、クラシックにも挑戦できそうです。

・サングレーザー・牡2

(父:ディープインパクト)
2戦1勝(札幌芝1800m未勝利戦)
新馬戦は勝ち馬に7馬身差3着の完敗でしたが、勝ち馬ダンビュライトはサウジアラビアRC2着の実力馬です。
新馬戦2着馬も未勝利戦を勝ち上がっており、この馬が実力を発揮するのはこれからではないでしょうか?
京都外回りコースは合いそうですが、距離はもう少し長い方が向いていそうです。

レース展望

オープン特別を勝利している実績馬VS1勝の良血馬の構図です。

昨年は1勝馬の良血馬エアスピネルが勝っています。

軽い芝への適性が高い仕上がりの早い馬が活躍する傾向があるので考慮してみてください。

来年のクラシックでも活躍する馬がこの中にいる可能性も高いので、来年に向けても見逃せない一戦です。

デイリー杯2歳ステークスの出走表はこちら。予想登録も可能です。

お知らせ

当サイトでは重賞レースを中心に予想を受け付けています!
競馬に詳しくない方はこじはるさんの予想はもちろん、当サイトの上位者の予想を参考にしてみてください!

無料会員登録はこちらから。予想を登録するだけでなく、他の方の予想を閲覧することが可能です!

サイトへの要望等も受付ております!こちらから。

また公式Twitterもありますので要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ拡散してください*\(^o^)/*

ユーザーランキング(2020年)

順位ユーザー収支
1
黒田ジョニー
734,180円
2
takeyama
642,690円
3
sekkam
185,980円
4
ジン
151,160円
5
てんくらふき
107,560円

公式Twitter

メニュー