特集!福島記念!

特集!福島記念!

11月2週目です!

日曜日は久しぶりに福島で重賞レース開催されます。

既に年間収支のプラスが確定しているAKBこじはるさんは果たしてどのような予想をするのでしょうか!?久しぶりの的中に期待したいです。

11月13日(日) 福島11レース
第52回 福島記念(G3)

レース概要

1965年に創設された3歳以上の馬によるGⅢ競走。創設当初は夏開催に施行していましたが、その後は何度かの変更を経て、1974年から11月開催となりました。

ローカルハンデ2000m重賞と言うこともあって荒れるイメージが強いです。

福島芝2000m

注目馬紹介

・ゼーヴィント・牡3

(父:ディープインパクト)
7戦3勝(ラジオNIKKEI賞)
デビューから2戦はチグハグな競馬で結果が出ませんでしたが、3戦目の未勝利戦で勝利を掴んでから軌道に乗り、6戦目のラジオNIKKEI賞では1番人気に支持されてその期待に応えました。
休み明けの前走では皐月賞馬ディーマジェスティにクビ差まで迫り、中距離戦では3歳トップクラスに迫る実力を見せています。
初の古馬との対戦となりますが、楽々と壁を乗り越えそうな勢いがあります。

・マイネルラクリマ・牡8

(父:チーフベアハート)
31戦6勝(オールカマー、七夕賞etc )
出走予定メンバーの中では最も実績があります。
当然トップハンデの斤量を背負うことになりますが、前走でも同斤量でGⅢ4着とある程度の結果を残しています。
今回は前走よりも楽なメンバー構成となりそうなので、勝ち負けまで来る可能性もありそうです。

・クランモンタナ・牡7

(父:ディープインパクト)
41戦6勝(小倉記念)
半兄に重賞4勝、皐月賞馬キャプテントゥーレ(アグネスタキオン)がいる良血馬です。
前々走から手綱をとった和田竜二騎手がレース中ずっと手綱をしごき続けて馬を鼓舞した結果、最後まで切れずに走りきり、初の重賞制覇となりました。
前走は大外枠からの出走で早くから脚を使ってしまい、最後は力尽きましたが調子自体は維持できているようで、巻き返す可能性は十分ありそうです。

・マーティンボロ・牡7

(父:ディープインパクト)
27戦7勝(新潟記念、中日新聞杯)
5歳時に重賞を2勝して天皇賞(秋)に出走したのをピークとして、その後約1年の休養、戻って来てからもなかなか調子が上がって来ませんでした。
しかし前々走でやっときっかけをつかんだようで、前走では1着馬から0.2秒差の4着に入るまでに復調しています。
調子さえ戻れば得意の2000mで完全復調を遂げてもおかしくありません。

・マイネルハニー・牡3

(父:マツリダゴッホ)
9戦2勝(スプリングS2着)
まだ重賞勝ちもなく、2着に入ったスプリングSも今年のクラシックトライアルレースの中で最もレベルが低いレースと評価されています。
しかし逃げて自分の型に持ち込むとしぶとく残る脚質と54㎏の斤量が勝ち負けレベルまで後押ししてくれそうです。
すんなり行けそうな枠順が引ければ要注意です。

レース展望

福島競馬場は馬場を使い込まなくても、簡単に内ラチ沿いが荒れ初め、時計の掛かる馬場に突然変身してしまいます。

先週の開幕週でも外を回した追い込み馬がゴール前には間に合う馬場状態になっています。

重賞勝ちのある実績馬が55㎏以上背負っているので軽斤量馬の台頭も十分ありえそうです。

実績馬だけでなく、追い切りの動きが良い馬、体調の良さそうな馬を忘れずに馬券対策してください。

福島記念の出走表はこちら。予想登録も可能です。

お知らせ

当サイトでは重賞レースを中心に予想を受け付けています!
競馬に詳しくない方はこじはるさんの予想はもちろん、当サイトの上位者の予想を参考にしてみてください!

無料会員登録はこちらから。予想を登録するだけでなく、他の方の予想を閲覧することが可能です!

サイトへの要望等も受付ております!こちらから。

また公式Twitterもありますので要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ拡散してください*\(^o^)/*

ユーザーランキング(2020年)

順位ユーザー収支
1
黒田ジョニー
734,180円
2
takeyama
642,690円
3
sekkam
185,980円
4
ジン
151,160円
5
てんくらふき
107,560円

公式Twitter

メニュー