特集!マイルチャンピオンシップ!

特集!マイルチャンピオンシップ!

11月3週目です!

先週から始まった年末まで続くG1レース!今週は第2弾!マイルチャンピオンシップです!

絶対王者のモーリスが不在のため混戦が予想されます!

既に年間収支のプラスが確定しているAKBこじはるさんは果たして今週はどのような予想をするのでしょうか!?久しぶりの的中に期待したいです。

11月20日(日) 京都11レース
第33回 マイルチャンピオンシップ(G1)

レース概要

『マイル』とは1マイル=1600mのことで世界の基幹距離レースの一つです。

日本ではこのマイル戦GⅠは6レース(ダートのフェブラリーSを加えると7レース)も組まれているほど重要な距離のレースです。

1984年に春の安田記念に対して秋のマイル王者決定戦として新設されました。

京都芝1600m外回り

注目馬紹介

・ヤングマンパワー・牡4

(父:スニッツェル)
15戦5勝(富士S・関屋記念etc )
父スニッツェルはノーザンダンサー系統のスピード系種牡馬です。
重賞で活躍するほどの馬は本馬以外にはいませんが、本馬の活躍で今後は活躍馬が出てくるかも知れません。
15戦中14戦がマイル戦に出走しており、マイルチャンピオンシップは本馬の為にあるようなレースと言えます。
現在重賞2勝を含め3連勝中、前哨戦でもしっかりと勝ち切っており上位人気に支持されるでしょう。

・サトノアラジン・牡5

(父:ディープインパクト)
21戦7勝(京王杯SC・スワンS)
全姉(父、母が同じ)にエリザベス女王杯GⅠを含む重賞2勝のラキシスがいる良血です。
2歳、3歳春は惜しい競馬が続きクラシックに出られず、3歳秋は菊花賞に出走して6着に頑張るも気性に少し問題があり、マイル(1600m)前後の距離に路線変更して素質が開花しました。
昨年のマイルCSは4着、今年の安田記念も4着とあと一歩が足りませんでした。
切れる脚が一瞬しか使えないため、使いどころが難しく、レース中は折り合いに専念するためどうしても後ろからの競馬になります。
ただ展開さえ向けば馬群を突き抜ける実力はあるので要注意は必要です。

・イスラボニータ・牡5

(父:フジキセキ)
18戦6勝(皐月賞・セントライト記念etc )
3歳秋のセントライト記念優勝後は約2年間勝ち星から見放されています。
ただその間にも天皇賞(秋)で3着2回、昨年のマイルCSも3着とGⅠでも好走歴はあります。
今年の春は調子が上がらず、限界説も出ましたが、秋初戦の富士Sでは好位からの抜け出しで2着に食い込み復調を見せています。
叩き2走目の上積みも見込める今回は上位争い出来そうです。

・フィエロ・牡7

(父:ディープインパクト)
21戦5勝(マイルCS2着2回)
GⅠ連対実績は十分ありますが、未だに重賞未勝利です。
一昨年、昨年とマイルCS2着とコース相性、距離ともにベストと言えるでしょう。
秋初戦のスワンSは1番人気に支持されましたが9着に敗れています。
もともと鉄砲駆けしないタイプですが、少々気になる仕上がりでした。
叩き2走目で変わり身を見せるかどうか調教や当日の出来に注意して下さい。

・ロードクエスト・牡3

(父:マツリダゴッホ)
9戦3勝(新潟2歳S・京成杯AH)
前走、富士Sでは1番人気に支持されていながら9着に惨敗、休み明け2走目のポカ、調整ミス、気性の問題などが要因と考えられますが、前走の成績がこの馬の能力ではないことだけは確信できます。
最近は好走と凡走を繰り返しており、難しい面を見せていますが、はまったときの末脚の切れ味は現役屈指と言えます。
今回の順番では好走するはずなので、目は離せないのは確かです。

レース展望

今年はマイル絶対王者モーリスが天皇賞(秋)に出走(1着)、マイルチャンピオンシップ回避で秋のマイル王座は空席となりました。

マイル巧者は多数いますが、どの馬も決め手に欠け、比較的高いレベルでの能力拮抗と言うのが正直な感想です。

先週の京都競馬場は内側は荒れて伸びませんが、外を回して届くほど前が止まるレースでもありません。

逃げ馬が内ラチ沿いを開けて逃げ粘るレースが何度もあり、馬場の良いところを上手く抜け出してきた馬が、勝っている印象が強くあります。

逃げたい馬も複数おり、ペースは比較的速くなる可能性もあります。

展開的には好位差し、2番手グループの先行馬有利な馬場状態であることも忘れずに馬券検討をやりましょう。

悲願か勢いか復活か、各馬の置かれた立場によってことなりますが、激戦は期待出来そうです。

マイルチャンピオンシップの出走表はこちら。予想登録も可能です。

お知らせ

当サイトでは重賞レースを中心に予想を受け付けています!
競馬に詳しくない方はこじはるさんの予想はもちろん、当サイトの上位者の予想を参考にしてみてください!

無料会員登録はこちらから。予想を登録するだけでなく、他の方の予想を閲覧することが可能です!

サイトへの要望等も受付ております!こちらから。

また公式Twitterもありますので要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ拡散してください*\(^o^)/*

ユーザーランキング(2020年)

順位ユーザー収支
1
黒田ジョニー
734,180円
2
takeyama
642,690円
3
sekkam
185,980円
4
ジン
151,160円
5
てんくらふき
107,560円

公式Twitter

メニュー