特集!京阪杯!

特集!京阪杯!

11月最終週です!

日曜日は京都で重賞が開催されます。ジャパンカップのより後ろのレースのため、今週は16時台まで重賞レースを楽しむことが可能です!

既に年間収支のプラスが確定しているAKBこじはるさんは果たして今週はどのような予想をするのでしょうか!?久しぶりの的中に期待したいです。

11月27日(日) 京都12レース
第61回 京阪杯(G3)

レース概要

レース名の『京阪』は、大阪市に本社を置く鉄道会社京阪電気鉄道のことです。

1956年に『京都特別』の名称で創設され、1961年に京阪杯に名称変更しました。

距離は当初は2200mでしたが、何度かの変更が行われ2006年に現行の1200mに定着しました。

京都芝1200m内回り

注目馬紹介

・ネロ・牡5

(父:ヨハネスブルグ)
30戦6勝(セントウルS2着・アイビスSD2着)
重賞勝ちはまだありませんが、今年のサマースプリントシリーズではトップクラスと互角の走りを見せ、重賞制覇も間近の印象を与えました。
スプリンターズSでも結果は6着でしたが、勝ち馬との差は僅かに0.1秒、それも大外枠発走で先行争いをしての結果なら悲観する内容ではないでしょう。
今回は本馬にピッタリの先行馬有利な京都1200mでのレースとなれば初重賞制覇の可能性は高そうです。

・エイシンスパルタン・牡5

(父:Zensational)
12戦6勝(スワンステークス3着)
この馬もまだ重賞勝ちはありませんが、こちらも重賞制覇は間近な印象があります。
逃げる形になったときの方が成績が安定しており、今回も枠順に関係なく逃げを狙ってのスタートになりそうです。
1400mに良績が集中していますが、1200mでも問題なく走れるため今回は上位で人気を集めそうです。

・ラインスピリット・牡5

(父:スウェプトオーヴァーボード)
26戦7勝(オープン特別3勝)
父スウェプトオーヴァーボードはスプリンターズS優勝馬レッドファルクスの父でもあり、今年に入ってから短距離レースでブレイク中の種牡馬です。
本馬は現在オープン特別を連勝中で絶好調状態にあります。
過去4度重賞挑戦歴がありますが最高着順は4着と今一つの成績です。
この馬も逃げ、先行脚質で今回の施行条件には向いているタイプと言えます。
スムーズに前に行ければ重賞過去最高着順更新も十分可能でしょう。

・セカンドテーブル・牡4

(父:トワイニング)
15戦3勝( 京王杯2歳S)
2歳時に重賞を制覇し、将来を嘱望されていましたが伸び悩み、3歳時は未勝利に終わりました。
4歳になって久々に勝ち星を挙げると前走のオパールSでも2着に入り、好調をアピールしました。
本馬は京都コースとの相性は抜群で、1200mに限れば4戦して馬券圏内が3度あります。
前で粘り込めればチャンス十分です。

・ティーハーフ・牡6

(父:ストーミングホーム)
30戦6勝(函館スプリントS)
先行馬有利の京都1200mですが、本馬は差し追い込み脚質でありながら、京都コースでは優秀な成績を残しています。
今年に入ってからは勝ち星がなく今一つの調子ですが、GⅠを含むスプリント戦王道をローテーションにしていたためとも言えます。
先行激化の展開になれば前崩れも予想され本馬の出番も十分に考えられます。

レース展望

注目馬紹介でも書きましたが、京都1200mは逃げ、先行が圧倒的に有利で前残りの結果になることが多くなっています。ただ今回は逃げ、先行脚質の馬が多く出走し、先頭争いが激しくなれば差し追い込み脚質の馬の出番がありそうです。

それでも注目はネロでしょう。今年に入っての充実振りは目を見張るものがあり、スプリンターズSの好走も見逃せません。

馬券検討されるときには逃げ先行中心が基本線ですが、差し追い込み馬も考慮に入れることをお勧めします。

京阪杯の出走表はこちら。予想登録も可能です。

お知らせ

当サイトでは重賞レースを中心に予想を受け付けています!
競馬に詳しくない方はこじはるさんの予想はもちろん、当サイトの上位者の予想を参考にしてみてください!

無料会員登録はこちらから。予想を登録するだけでなく、他の方の予想を閲覧することが可能です!

サイトへの要望等も受付ております!こちらから。

また公式Twitterもありますので要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ拡散してください*\(^o^)/*

ユーザーランキング(2020年)

順位ユーザー収支
1
黒田ジョニー
734,180円
2
takeyama
642,690円
3
sekkam
185,980円
4
ジン
151,160円
5
てんくらふき
107,560円

公式Twitter

メニュー