特集!ターコイズステークス!

特集!ターコイズステークス!

12月3週目です!2016年も残り2週間・・・早いですね。

土曜日は牝馬限定の重賞レースです!中山競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか!

既に年間収支のプラスが確定しているAKBこじはるさんは果たして今週はどのような予想をするのでしょうか!?

2週連続の的中なるか!?

12月17日(土) 中山11レース
第2回 ターコイズステークス

レース概要

競走名の「ターコイズ(Turquoise)」は、12月の誕生石の一種であるトルコ石のことです。

牝馬重賞路線の拡充と整備のために2015年に新設されましたが、元々は牝馬限定のオープン特別競走でした。

中山芝1600m外回り

注目馬紹介

・マジックタイム・牝5

(父:ハーツクライ)
21戦5勝(ダービー卿CT)
牡馬と戦っても勝ち負けの実力は出走メンバー中随一と言えます。
中山で重賞勝ちが有るように切れる脚とパワーを兼備しているため、上位争いは確実でしょうが、ハンデ戦のため斤量次第では厳しい戦いの可能性も十分あります。
末脚の使いどころが難しいレースになりそうです。

・アットザシーサイド・牝3

(父:キングカメハメハ)
8戦2勝(桜花賞3着)
桜花賞では3強牝馬(ジュエラー・シンハライト・メジャーエンブレム)と互角に渡り合った実力は侮れません。
直線一気の競馬になるため、どうしても展開に左右されますが、末脚は確実に伸ばしてきます。
阪神コースでも良い脚が使えているので中山コースに問題はないと思います。
3歳ですから斤量も背負うことはないと思われるので、ここは大きなチャンスです。

・クロコスミア・牝3

(父:ステイゴールド)
12戦2勝(ローズS2着)
2勝馬とは言え3歳牝馬では相当な実力の持ち主です。
その上父ステイゴールドから受け継いだパワーで阪神コースのローズS2着をはじめ、洋芝の札幌コースの2歳Sを3着など好走歴があり、1600m~1800mの距離が合っているのも今回のレース向きです。
こちらも斤量を背負うことはないでしょうからチャンス十分です。

・ダイワドレッサー・牝3

(父:ネオユニヴァース)
9戦1勝(フェアリーS2着)
勝ったのは未勝利戦の一度だけですが、先行しても、差してもそれなりに勝負できる自在性が大きな武器です。
3歳中距離戦ではGⅠ級のゼーヴィントと好勝負できる実力は牝馬限定戦なら上位に位置しています。
中山コースではフェアリーSで2着の実績もあり、ここで好走する下地はあるようです。

・カフェブリリアント・牝6

(父:ブライアンズタイム)
24戦6勝(阪神牝馬S)
6歳になってもまだまだ元気で重賞でも上位争いに加わる実力は衰えていません。
先行して粘り込むパターンでの好走が多かったのですが、最近は中団で折り合って差す競馬でも結果が残せるようになり、脚質に幅ができました。
中山コースにも問題はなく展開1つで上位に争いに加わってくる可能性があります。

レース展望

朝日杯FSが中山から阪神へ移動するほどの不公平差がある中山1600m外回り戦です。

外枠に入るとスタート直後のコーナーでどうしても外に振られるため、なかなか好位を取ることができず、脚を使わされて最後が厳しくなります。

内枠発走になった馬が断然有利となりやすい中山1600m戦であることを忘れずに馬券検討をしてください。

馬場状態は内も外もまだ芝の状態は良く、4コーナーで先頭集団をキープしている馬が上位入線の可能性が高そうです。

ターコイズステークスの出走表はこちら。予想登録も可能です。

お知らせ

当サイトでは重賞レースを中心に予想を受け付けています!
競馬に詳しくない方はこじはるさんの予想はもちろん、当サイトの上位者の予想を参考にしてみてください!

無料会員登録はこちらから。予想を登録するだけでなく、他の方の予想を閲覧することが可能です!

サイトへの要望等も受付ております!こちらから。

また公式Twitterもありますので要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ拡散してください*\(^o^)/*

ユーザーランキング(2020年)

順位ユーザー収支
1
黒田ジョニー
734,180円
2
takeyama
642,690円
3
sekkam
185,980円
4
ジン
151,160円
5
てんくらふき
107,560円

公式Twitter

メニュー