特集!阪神カップ!

特集!阪神カップ!

2016年の競馬も最終週となりました。

土曜日は阪神では今年最後の重賞レースです!1400mの短距離戦!

既に年間収支のプラスが確定しているAKBこじはるさんは果たして今週はどのような予想をするのでしょうか!?

12月24日(土) 阪神11レース
第11回 阪神カップ

レース概要

2006年に新設された重賞競走。

短距離路線の充実を目的として新設された重賞で、GⅡレースでありながら定量戦で行われるいわゆる『スーパーGⅡ』競走です。

阪神芝1400m内回り

注目馬紹介

・ミッキーアイル・牡5

(父:ディープインパクト)
19戦8勝(マイルCS・NHKマイルCなど )
今年の秋のマイル王者に輝きましたが、最後の直線で左によれて、後続馬を妨害するなど後味の悪い結果となりました。
ディープインパクト産駒の中でも突出したスピード偏重型で、ハナを切ってそのまま押しきるスタイルを確立してからは成績が安定しています。
前走より距離が短縮されるのは明らかにプラス材料でGⅠ馬に恥じない競馬を見せてくれるでしょう。

・イスラボニータ・牡5

(父:フジキセキ)
19戦6勝(皐月賞・セントライト記念など)
勝利から遠ざかること2年3ヶ月、前走はミッキーアイルをクビ差まで追い詰める惜しい競馬でした。
ここ2年は1600m~2000mのレースに出走していましたが、この秋は1600mのみに焦点を絞って出走、2着2回とある程度結果を残せており、初の1400m戦で末脚の切れが増す可能性もあります。
距離短縮がプラスに出れば、惜敗続きに終止符が打てるかも知れません。

・ロサギガンティア・牡5

(父:フジキセキ)
21戦5勝(阪神カップ・スプリングS)
昨年の優勝馬。3歳時は中距離向きのタイプでしたが、年齢とともに短い距離が合うようになり、現在では1400mが最も合うようになりました。
今年の4走では1400mだった京王杯SCの3着が最も成績がよく、あとの3走は距離が合わなかったように思われます。
差しが決まりやすい阪神内回りで距離ベストとなれば復活の狼煙をあげるのに十分な舞台設定と言えます。

・シュウジ・牡3

(父:キンシャサノキセキ)
10戦3勝(小倉2歳S)
2歳時には1600mまで結果が伴っていましたが、3歳になってからは明らかに短距離志向が強まり現在はスプリント戦を中心のローテーションが組まれています。
父キンシャサノキセキは年齢を重ねる毎に強くなっていった晩成タイプで、本馬もまだまだ成長する可能性を秘めているはずです。
スピードは重賞でも十分に通用するレベルなので、道中でロスなく折り合って進めれば、古馬を抑えて勝利の可能性も十分にあり得ます。

・ダンスディレクター・牡6

(父:アルデバラン2)
19戦6勝(シルクロードS)
昨年の2着馬。
1400mで行われる阪神カップはいわゆるGⅠ競走では設定されていない距離で行われる特殊条件レースのため、実績よりも施行条件に合うタイプが上位に来るレースとして知られています。
そのためリピーター(昨年の上位入線馬が今年も活躍する)が来やすい競走になっています。
春に脚部不安を発症して、秋の戦績が今一つの本馬ですが、徐々に調子の上がってきている今回は、危険な穴馬と言える存在です。
昨年並みのパフォーマンスが発揮できれば勝ち負けまであります。

レース展望

スプリント戦で活躍している馬とマイル戦で活躍している馬が激突する1400m戦。

GⅡで定量、高額賞金となればメンバーも揃いハイレベルな戦いが期待できます。

今年もGⅠ優勝馬3頭を含む重賞優勝馬は合計9頭とかなりのレベルです。

スピード自慢VS末脚自慢、7・8歳の古豪から新進気鋭の3歳馬、充実の4・5歳、熟練の6歳と各世代の有力馬が揃いました。

逃げるミッキーアイルにレッドアリオンが仕掛けるのか、シュウジは2、3番手で我慢するのか、ロサギガンティア、ダンスディレクター、イスラボニータはどこで仕掛けるのか、見所満載の80秒決戦です。

阪神カップの出走表はこちら。予想登録も可能です。

お知らせ

当サイトでは重賞レースを中心に予想を受け付けています!
競馬に詳しくない方はこじはるさんの予想はもちろん、当サイトの上位者の予想を参考にしてみてください!

無料会員登録はこちらから。予想を登録するだけでなく、他の方の予想を閲覧することが可能です!

サイトへの要望等も受付ております!こちらから。

また公式Twitterもありますので要チェック!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひ拡散してください*\(^o^)/*

ユーザーランキング(2020年)

順位ユーザー収支
1
黒田ジョニー
734,180円
2
takeyama
642,690円
3
sekkam
185,980円
4
ジン
151,160円
5
てんくらふき
107,560円

公式Twitter

メニュー